2010年06月01日

<雑記帳>ツキノワグマ、今年も得意の棒回し 広島の動物園(毎日新聞)

 広島市安佐動物公園(広島市安佐北区)で、ツキノワグマ「クラウド」(雄、8歳)が今年も得意の棒回しを始めた。木の棒やバットを器用に振り回して人気を集める。

 野生のクマが冬眠する時期は回さないが、暖かくなると再開するパターンを3年間繰り返している。運動不足の解消か、遊んでいるのかは不明。

 ツキノワグマは5〜6月が繁殖期。隣の檻(おり)で飼育されている雌2頭の目にも、クラウドの「雄姿」は映っているはずだが、恋が“空回り”に終わらないかは相性次第。【北浦静香】

【関連ニュース】
雑記帳:ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場
クマ:行楽や山菜採りシーズン、注意呼びかけ ラジオなど音の出るもの携行を /山形

個性派ズラリ!ラーメンバトル2010 グランプリ「牛タンラーメン」の実力は?(産経新聞)
戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
<口蹄疫>特措法、28日成立へ 農家補償など、予算は1000億円(毎日新聞)
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
posted by エガミ ヒロユキ at 10:06| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

<口蹄疫>感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)

 宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が多発している問題で、農林水産省と県は22日未明、国の特例措置で同県西都(さいと)市に避難していた「宮崎牛」のエース級種牛6頭のうち、1頭が感染している疑いが強いと発表した。「忠富士(ただふじ)」で、6頭の中でも最も精子供給量の多い大エースだった。22日以降、殺処分される。家畜伝染病予防法は、同じ農場の家畜の殺処分を義務付けているが、県は国と協議し、残る5頭は経過観察措置とした。

【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 

 6頭を管理していた県家畜改良事業団(同県高鍋町)は、感染農家の半径10キロ以内の移動制限区域内にあるが、県は13日、ブランド牛保護のため、事業団から北西に約24キロ離れた西都市の簡易畜舎に避難させていた。事業団では人工授精用に年間15万本の冷凍精液を生産しており、6頭で全体の約9割を賄っていた。特に忠富士は、最大量の年間3万7900本の冷凍精液を供給。県の畜産再興を担う大エースを失うことに、関係者には衝撃と落胆が広がった。

 19日に動物衛生研究所に送った検体の遺伝子検査で、陽性反応が出た。しかし、口蹄疫特有のよだれなどの症状が見られず、20日に再検査を行ったところ、21日未明に再び陽性と確認された。

 事業団で感染が確認されたのは、6頭を避難させた2日後の15日。次代を担う種牛49頭を含む308頭は殺処分される。

 県庁で会見した高島俊一・県農政水産部長は「事業団にいる時に感染した可能性が高い。県畜産界のエースを失った。大変申し訳ない」と陳謝した。【小原擁】

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【関連記事】口蹄疫:エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭
【19日までは無事だったのに・・・】宮崎牛 希望の6頭 元気に過ごす

観光客魅了、眼前に広がる「積丹ブルー」(読売新聞)
首相と外相、来日のクリントン長官と協調確認へ 哨戒艦沈没(産経新聞)
医療安全共同行動、「医療人全体の運動」に(医療介護CBニュース)
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
卓上フラッグで「みどり33」PR(産経新聞)
posted by エガミ ヒロユキ at 17:27| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

入札巡り200万円収賄容疑、空自技官を逮捕(読売新聞)

 北海道千歳市の航空自衛隊第2航空団発注の設備関連業務の入札を巡り、業者から現金約200万円を受け取ったとして、道警は11日、同航空団の技官、平方雄二容疑者(54)を収賄容疑で逮捕、12日に空自千歳基地などを捜索した。

 発表では、平方容疑者は2006年8月に発注された変電施設の保守点検業務などの入札を巡り、入札予定価格のもととなる概算価格を電気設備業者に教えるなどの便宜を図った見返りに同年12月5日、約200万円を受け取った疑い。業務は11社による指名競争入札でこの業者が落札した。贈賄側については時効が成立している。

 平方容疑者は当時、発注工事の立案や見積もりを担当していた。道警の調べに容疑を否認しているという。

 道警は、平方容疑者が業者側から海外旅行などの接待を度々受けていた可能性もあるとみて調べている。

<岡田以蔵>初の命日祭、高知の墓前で 人斬り以蔵、思い伝えたい 「龍馬伝」でファン増(毎日新聞)
<ビアガーデン>気温8.6度で夏気分 北海道・旭川(毎日新聞)
二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)
CO混入? 2人中毒症状=調理場、鮮魚ケースから検出―東京(時事通信)
捜査員同宿「違法の疑い」=殺人の無職男裁判員裁判−大阪地裁(時事通信)
posted by エガミ ヒロユキ at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。